IPL脱毛はどんな人に向いているの

IPL脱毛とは、インテンス・パルス・ライトを使用して行う脱毛です。
黒色のメラニン色素に反応する特殊な性質の光を照射して、
むだ毛の毛根を発熱させることでタンパク質を変化させ脱毛をうながします。
また、施術にはジェルが使われますが、その種類はサロンによって異なります。

 

特徴として、レーザーの場合は直進性の高い均一で強い光線であるのに比べ、
IPLは拡散的な複数の波長の混合光線なので安全性が高いのです。

 

照射レベルがレーザーよりも弱く設定されているので、
医師でなくても安全に使用することができるのです。

 

また、皮膚の表面の温度が上がらないよう
一瞬の照射の間にマシンがONとOFFを切り替えるので、
輪ゴムで弾かれた程度の衝撃は感じるものの、
体感温度も温かい程度でヤケドの心配もありません。

 

また、肌にダメージがないため敏感な肌でも施術が可能なほか、
剛毛に悩む方の強い味方になってくれるでしょう。以前はマシンの種類で、
毛質や肌の色によって施術ができないこともありましたが、
一部のクリニックでは肌表面に生えたばかりの毛やうぶ毛の毛根周辺組織に
アプローチできるPF(光高周波)を組み合わせて行ってお手入れしているところもあり、
より高い脱毛効果を発揮しています。

 

IPLマシンの光の照射範囲は1回に10×20mm程度なので施術時間が短く、
ひざ下や背中など広範囲の部位をお手入れするのに向いているほか、
サロンの多くは施術時間の短さを利用した全身脱毛に採用しています。

 

毛質や量には個人差がありますが、お手入れの目安としては
1〜2カ月に1回IPL照射を行い、約4〜6回で減毛効果を実感できるようです。
また、顔の赤みやくすみ、ニキビの跡、開いた毛穴の引き締めの改善にも役立つので、
フォトフェイシャル効果をプラスした顔の脱毛にも向いています。

 

ちなみに、IPL脱毛を採用しているのは大手サロンでもあるエステティックTBCエピレをはじめ、
全身脱毛や高級保湿ケアでも有名な銀座カラー、サロン ド ナージュ、エンコール、
トータルビューティーサロン パリス、脱毛専門店クレア、マセラ、上野・フラシュケアエステepijuwell(エピジュエル)、
プリムローズ、エステ&メイク、日比野メディカルスキンラボ、エステサロンじゅえる、フォーシーズンズ自由が丘、
ビタミンスパ&ボーテ、サロン・ド・ポラリス、スプリーム三宮店、エーファースト、レディースハートなどがあります。

 

関連ページ

ハイパースキン脱毛が向いている人
ハイパースキン脱毛の効果はどんな人に向いているのかを解説しています。脱毛方式を選ぶ際の参考にしてくださいね♪肌の弱い方は特に注目してほしい脱毛方式です。ハイパースキン脱毛の効果を実感してください。
s.s.c式脱毛に向いている人
S.S.C式脱毛に向いている人はどんな人なのかを解説しています。脱毛サロンを選ぶ際の参考にしてくださいね♪S.S.C式脱毛を採用している代表的なサロンにはミュゼや脱毛ラボなどがありますが、いずれも痛くない脱毛ができるサロンです。